■ 無料低額診療のご案内

「済生」にこめられた思い

 無料低額診療事業についてご説明する前に、ぜひお伝えしたいのが私たち済生会の原点にある「済生」の心です。

 

 済生会の誕生は明治時代にさかのぼります。当時、経済発展の一方、日清・日露戦争で多くの兵士を失い、貧しい人々が増え続けていました。明治天皇は、明治44年2月桂太郎総理大臣を召されて「医療を受けることができずに困っている人達に施薬救療し、済生の道を弘めるように」という「済生勅語」に添え、基金としてお手元金150万円を下賜されました。その結果、同年5月30日に発足したのが済生会です。
 千葉県済生会習志野病院は母体である済生会が生まれるきっかけとなった「施薬救療」の精神に託された無料低額診療事業を行っています。
 生活に困っている人も、等しく医療が受けられる世の中であってほしいと私達は願っています。

対象者は?

 当院で治療が必要な方で、経済的な理由にて支払い困難な方です。ただし一定の条件に該当することが必要なため、収入証明や課税証明書等の提出をお願いする場合があります。

利用するには?

 利用希望の際はお近くのスタッフ・主治医・看護師にその旨をお伝え頂くか、あるいは2階の福祉相談室へお越しください。医療相談員(医療ソーシャルワーカー)が、対象となるかご相談に応じます。

対象となる医療費は?

 当院の診療費に限ります。また対象期間も限定となります。所得等の状況に応じて一部負担金が生じます。

お問い合わせ先

 その他医療費のこと、生活のことなどで悩み・不安がある方は、福祉相談室にてご相談をお受けいたします。(予約優先)

千葉県済生会習志野病院 福祉相談室(2階)

千葉県習志野市泉町1-1-1
電話:047-411-7317(直通) 、047-473-1281(代表)
受付時間:月曜日~金曜日 午前9:00~午後4:00